カテゴリー: マンション購入

不動産投資セミナーにも熱心に参加し、先月都内マンションを購入し入居まで1年半あるのでひと段落したところです。
自分も要望書提出してから抽選日に連絡があるまですごく心配でしたよ。

私の場合ですが、「倍率上げないようにがんばります。大丈夫です。」といわれました。なんの確約もなく、もちろん「ここまできて(今までの週末を潰して)当らなかったらなんだか遣り切れない」と思い、担当に「なぜ大丈夫な(確信がある)のですか?」と尋ねたところ解答はこんな感じでした。

「それなりに問題(書類審査等で)ない人達は、契約率が高いので被らせないようにしてるんですよ」
「逆に審査基準ギリギリの場合は倍率高いところに誘導したりする事もあります」
こんな感じでストレートに言ってくれて安心しましたが、この決定は販売責任者の方が判断するようで、何件かの物件に関しては万が一被らせようものなら、「灰皿が飛んできます!」という状況のようらしいです。

要望書提出期限のギリギリが一番申し込みが多く(倍率等見極めて決定)最後に倍率が上がってしまうようですが、私の場合は問題なく倍率1倍。
(表立っては2倍でしたが、他住居に誘導した為結局のところ1倍になりました。)

それと抽選の際、玉数を増やしてくれることもあるようですね。

Read More

マンションを購入する時は、「購入する目的」を考える必要があります。

例えば不動産投資をする目的でマンションを購入するなら、値上がりしそうな物件を選ぶ必要があります。

駅から近く、周辺環境が良く、耐震化工事などが施されている優良物件を探す事が大切です。

老後まで自分で住もうと思っている人は、マンションの価格変動について考える必要はありません。

 

 

ただし20年後、30年後を考えて、マンションは老朽化に耐えられるか、周辺環境はどうなっているかなどを考慮する必要はあります。

また自動車を使わないと移動が不便な、郊外の物件を購入する時は、高齢になり自動車を運転できなくなった時の事を考えて、コミュニティバスなど、他に移動手段があるかどうか検討する必要があります。

 

 

子育てをする目的でマンションを購入するなら、子どもを安心して外出させる事ができる治安の良い街にある物件を選びましょう。

また子どもが大きくなった時に個室を用意できるように、将来の間取りについても考えておく必要があります。

Read More

遠距離恋愛をしていて、結婚をしたのを期に、思いきってマンションを購入しました。
購入時に妻がこだわったポイントがいくつかありました。当時はそんなにこだわらなくても、と思っていましたが、実際に住んでみて、こだわってくれて本当に良かったと思ったのが、陽当たりです。角部屋の最上階を運良く購入出来たのですが、当初は価格が他の部屋よりも高く正直悩み、私は他の部屋にしようと思っていました。ただし、実際に住んでみると、他の陽当たりのよくない部屋では日中から部屋の中の照明をつけています。それに比べ我が家は、朝から日が沈むまで、日が当たるので、日中に照明をつけることはありません。したがって、電気代の節約になります。また、照明だけでなく、日が当たることは、とても部屋を温かくしてくれます。マンションなので気密性が高いこともあり、冬の寒い時期でも、我が家は暖房を殆どつけなくて住んでいます。したがって、初期コストが多少高くても十分に元がとれるので、陽当たりが良い部屋が投資マンションとしてもお勧めです。

Read More

神戸に収益物件を考慮したマンションを購入してから10年経ちました。色々吟味を重ねて決めた物件なのでほぼほぼ満足はしています、特にマンション物件と土地(敷地)はとても満足といえます。
立地、敷地面積の広さ、建物。何も不満点はありません。
ただし、間取りには不満が少々あります。
家族は年月と共に変化するということをもっともっと色々なパターンでシュミレーションして間取りを決めればよかったと後悔しています。使いやすい間取りで生活はしやすかったのですが、家族の生活時間帯のズレからとても不便な間取りとなってしまいました。
夫婦がずっと一緒の寝室とは限らない事や、夜中起きている家族がいると色々とても迷惑な事。
もはやマンションではなく一軒家購入すれば良かったのかもしれないとも考えてしまいます。
マンションは風呂場に隣接する部屋は入浴する音がとても響きます、なので空間を挟む作りが良いと思います。
日本間とリビングをつなげたような作りも多々ありますが、今思えば完全に別な方が良かったとも感じます。開ければ広い空間になって一見良さそうですがwそんな広い空間として使う機会なんて無いに等しいです。しかも全部フローリングならまだしも、フローリングとたたみをつなげてどうやって使うのかw意味不明でした。

Read More